債務整理を法テラスで依頼すると費用が安くなるって本当?

債務整理を法テラスで依頼すると費用が安くなるって本当?

「債務整理をしたいけれどお金がないという人は法テラスを利用するといい」という情報は、どこかで目にしたことがあると思います。

しかし、「法テラスで債務整理を依頼すると弁護士を選べない」「手続きに時間がかかる」といった口コミも見かけたことがあるのではないでしょうか。

そもそも法テラスとは何なのかがよくわかっていない、という人もいることでしょう。

ここではそんなあなたに向けて、「法テラスとは何か」「法テラスで債務整理を依頼するとき注意点」といった内容をまとめていきます。

法テラスとは?債務整理の費用を割安で立て替えてもらえる仕組み

法テラスとは正式名称を「日本司法支援センター」という国の公式な法人で、お金がない人を対象として法律に関するサービスを提供する役割を持っています。

法テラスを利用できるのは、目安として1人暮らしの場合で月収18万円以下・持っている財産が180万円相当以下の人です(世帯の人数や住んでいる地域によって金額は異なります)。

法テラスで利用できるサービスには無料法律相談と債務整理費用の立て替えがあり、立て替えを利用すると費用を割安で後払いの分割払いにしてもらえます。

法テラスで債務整理を依頼するときの注意点

法テラスで債務整理を依頼した人の口コミとして、「弁護士を選べないのが不便」「手続きに時間がかかる」といったデメリットがあげられています。

実は、「持ち込み方式」という方法で法テラスを利用すると、こうしたデメリットを避けて法テラスのサービスを利用することができるのです。

持ち込み方式とは、法テラスへ行く前に弁護士や司法書士に相談をしておき、その弁護士に担当してもらうことを前提として法テラスに費用の立て替えを申し込む方法です。

持ち込み方式にすることで、法テラスのサービスを利用しながら、自分が選んだ弁護士・司法書士に担当してもらい、迅速に「受任通知」を送って借金の督促を止めてもらう、ということが可能になります。

まとめ

法テラスとは国の公式な法人で、お金がない人を対象として無料法律相談や債務整理費用の立て替えを行っています。

いきなり法テラスに相談すると、弁護士を選べない・手続きに時間がかかるといったデメリットが発生します。

しかし、先に弁護士・司法書士へ相談する「持ち込み方式」を利用すれば、法テラスのサービスを利用しながら、自分が選んだ弁護士・司法書士にすばやく対応してもらうことが可能となります。

静岡で借金解決するなら債務整理に強い司法書士事務所へ